preserved flower

preserved flower

プリザーブドフラワーとは?

生花に特殊な加工を施し、フレッシュな状態を保ったまま染色したお花です。
実際のお花にはない色にも染色出来るため、様々な花色が楽しめます。
水やりなど必要なく、長期間保存することが可能なので、ギフトやブーケに最適です。

色のバランスや花材の相性などを考えたchocoleのスタイルでアレンジしております。
ホームページで販売している商品以外の色味や形でのプリザーブドアレンジもオーダーメイド致します。
オーダーメイドの場合、企画・制作のため、納品まで多少日日数をいただく場合がございますので、予めご了承ください。
オーダーメイドご要望の方はchocoleまでお問い合わせください。

プリザーブドフラワーオンラインショッピング

ただいま準備中です。近日スタート!

プリザーブドフラワーの取り扱い方

日々のお手入れ不要で、長期間美しさを維持できるプリザーブドフラワーですが、プリザーブドフラワーをより長くお楽しみいただくために、以下の点をお守り下さい。
  • エアコン・空調機等の風が直接当たらない場所に置いて下さい。
    乾燥しすぎると、花びらがひび割れる事がございますので、保管・配置場所には十分ご注意下さい。
  • 水は絶対に掛けないで下さい。
    また、湿気に大変弱いため、湿気が多い場所に置いた際、花びらが透けたようになる場合がございますので、保管・配置場所には十分ご注意下さい。
  • 直射日光や強い光(鑑賞ライト等)は、色褪せの原因となります。十分ご注意下さい。
  • 洋服等の布製品に長時間接したままにしておくと、色移りする場合がございます。充分ご注意下さい。
  • ホコリ取りは、花びらを傷つけないよう優しくしてください。
    ホコリが気になる場合は、毛の柔らかい筆などを用いて、花びらを傷つけないよう優しく払ってください。ドライヤーの弱冷風を遠くからそっと当てて、飛ばしていただいても構いません。花びらは大変デリケートですので、細心の注意を払って行ってください。

以上の点にご注意していただければ、3年〜5年くらいの間プリザーブドフラワーを楽しめます。

お問い合わせ

このページのトップへ